プロフィール

にきち

Author:にきち
----------------------  
◇ こもも (もちょこ) ◇
  Mダックス
 ブルータン
  2006.1.17生まれ
  9才 ♀
性格:あたしが1番♪   
----------------------
 ◇ さくら (さく) ◇
 Mダックス
ブラックタンパイポールド
 2006.3.21生まれ
  8才 ♀
 性格:特攻隊長
----------------------
 ◇ り く (りったん)◇
 Mダックス 
ブラックタンパイポールド
 2006.3.21生まれ 
  8才 ♂
 性格:激甘えん坊
----------------------
◇ にきち ◇
 物忘れが激しい38才。
 ----------------------
◇ いちきち ◇
 働き者の我が家の大黒柱。
 にきちが居ない時は
 3匹の座布団と化す。
----------------------






現在の閲覧者数:






カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

遊びにきていただいた皆様へ

リンクはフリーです (≧ω≦)b OK!!  始めたばかりでわからない事だらけですが、マイペースに行きたいと思ってますので、我が子共々よろしくお願いします。                      ヨロシクオネガイシマス(ツ _ _)ツ))             更新は不定期です(にします(笑)) コメント下さった方には お返事が遅れる場合がありますので ご了承ください(´>人<`)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンプー

2009.11.29 22:13|こも・さく・りく


今日はわたしの眼鏡を作りに行って来ました。


中学辺りから視力が下がり、眼鏡→コンタクトを使ってましたが
25歳でレーシック(視力矯正手術)を受けたにも
かかわらず、パソコンや携帯・ゲームとインドア生活してたら
若干見えにくくなってきたので
日常生活に支障はないのですが
運転用に作ることにしました。


出来上がりは一週間後。


一人で選んできたので いちきちもどんなのを
選んだのか知りません。

出来上がってからのお楽しみですが
掛けたわたしを見てチビたちに逃げられないか
ちょっと不安っすね・・・・( ̄_ ̄|||) どよ~ん






昨日・今日と


晴れ!キタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!

青空2


もちろん、お散歩に出かけましたが
本日のメインイベントはこれじゃない・・・。



そう!今日は2週間毎恒例

お風呂の日!ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ


いちきちもお休みの日は手伝ってくれますが
今日はお仕事のため欠席(?)


我が家ではトリミング関係はわたしがやります。


散歩から帰ってご機嫌の皆さん。
けど、いつもと違うわたしの行動に何か感づいた様子。

『もしや・・・・』
そっち行きたい・・・


もっちょとさくらは好き嫌いがはっきりしてるので

気配に感づくとケージの1番奥に逃げちゃいます。

・・・ので、予め入口は閉めちゃいます(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪


順番は決まってません。
捕まった順。
今日はさっちゃんから。


『しまった・・・』
しまった・・・
めずらしく1番目にとっ捕まりました(笑)


んで、↓


『・・・・・・』
・・・どじょう?
毎度思うけど・・・・どじょう?


リンスしてドライヤーして


出来上がり!↓


『早くおやつ下さい』
ふかふかです
ふかふかやねヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪


終わった子からおやつを貰えます。


かれこれ1時間ほどかかって全員終了。


ちょっとお疲れのわたしでしたフー ( ̄‥ ̄) = =3
スポンサーサイト

写真館《さくら》

2009.11.27 22:57|さくら


ここ2・3日、何だかパタパタしてて
ゆっくりした気がしないですε-(;ーωーA フゥ…


天気も悪くておチビ達も
少しストレスたまってる様子。

明日はお散歩できるかな~?
ねぇ、みんな?

『つ~ま~ら~ん~~~( ̄ω ̄;) ブヒ~』つまらん

Σ( ̄口 ̄*)はうっ!


『外行きて~なぁ~』
ひとりあそび


・・・晴れるといいね( ̄ー ̄; ヒヤリ




今回はさっちゃんの写真館!
いってみよ~!


『こんちゃ♪』
こんにちは
まだ来て間もない頃ですね。


『うふ♪』
うふ♪
ちょっとたれ目なとこがかわゆいです。


『あっち何あるの?』
後姿
さっくは団子3個背中にしょってます。


『そっくりでしょ』
姉妹
右は違うおうちに行ったもうひとりの姉妹です。左がさっく。
実は7兄弟です(o^∇^o)ノ

『ぽかぽかあったかいね~』
あったかいね~
ドックランで一休み


『zzzzzzzzz・・・・・』
仲良し
お姉ちゃんと寝るの大好きです。



『zzzzzzzzzzzzzzz・・・・・・・』
仲良し2
同じ格好で寝てること多いよね


『似合う~?』
浴衣
みんなで浴衣着てみました。




さっちゃんのもまだまだあるけど
次回!



こももヘルニア事件 最終回

2009.11.24 19:53|こもも


我が家は今年、町内会の班長になってしまい、
配布物が月に1~2回届きます。
主に町内会報とか市の会報なんですが・・・。


今朝、届いた配布物の中の記事に
”ペットを飼っている皆様へ”とあり、読んでみると

先月、我が家のすぐ近くでダックスちゃんが車に轢かれてしまい、
現場に居た人が病院に運んだが、残念な結果になってしまったそうです。
その子の飼い主さんはそうとは知らず、
新聞で呼びかけて、行方知れずになってた
我が子を探していて数日後、訃報を知ったそうです。

ペットの管理を今一度見直して下さい。というものでした。

飼い主さんのお気持ちを考えると胸がしめつけられます。

同じ事が我が子に起きたらと思うと・・・。


一飼い主として、色んな事を考えさせられる記事でした。





面会謝絶1日目(入院3日目)

午後1時頃、経過報告の電話がきた。
体を支えて立たせると自力歩行は無理だけど
”ただ立ってる”時間が長くなってきてるそう。
治療は2日目と一緒。
悪い方へは進行してないので経過観察を続けるとの事。

「昨日、私帰ったあとやっぱり鳴いてました?」

「しばらく鳴いてましたね・・・。
可哀想ですけど、安静第一なんで。
こももちゃんも飼い主さんもがんばりましょう。」

進行は止まってるようなので安心したけど
寂しがってるもっちょの事を考えると
切なくなった。




面会謝絶2日目(入院4日目)

同じ時間に連絡がはいる。

「だいぶ良くなってきましたよ。
下半身の感覚も戻ってきてるみたいです。」

「背中の炎症も取れてるみたいなんで、
今日から点滴を止めました。
ただ、ストレスのせいかゴハンを食べたふりして
トイレシーツの後に隠すんで
薬飲ませるのにささ身あげてますから。」


・・・・いや、先生 それ多分

ただのわがままっす m(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・




面会謝絶3日目(入院5日目)

「だいぶよくなったんで今日か明日、
退院させて、自宅療養と通院にしたいんですが・・・」

思ったより早くその言葉が先生からでた。

「今日は少し歩いてますよ。」

と、言っても自分の目で見てない分、
あまり過剰な期待をしないようにした。


けど、まったく腰の立たない状況からは脱したようだ。


「今日、迎えに行ってもいんですか?」

「かまいませんよ」

「仕事が終わったらすぐ行きます!!!」


予告どおり仕事を終え、ぶっ飛んで病院へ。

早くもっちょに会いたかった。

待合室で少し待たされて診察室に入るともっちょが
助手の人(だと思うけど…)に抱っこされて来た。


「もちょこ~~~~~\(*T▽T*)/ワーイ♪」


名前を呼ぶと、尻尾をブンブン振った。

涙が出そうになった。

神経がまた尻尾まで届くようになってる。
まったく動かせなくなっていたのに。

助手さんが床に下ろすと、まだ少しおぼつかない足取りだけど
自分の足で私のところまで歩いてきた。

正直、ここまで回復してるなんて聞いてなかった。
先生は言ってたつもりかもしれないが
てっきり、2~3歩動く程度にしか考えてなかった。

「さっきなんて(短い距離だけど)走ってたよなぁ?」

先生がツラっとした顔で言う。

まじですか!? ∑(-x-;)ナ、ナニッ?!

「排泄も自分で出来てますよ。
この子いい性格してますよね。
おとなしく診察も受けてくれるし、トイレをするとワンワン鳴くんで
見に行くと鼻でシーツつついて『片付けろ』ってしますし・・・・」


おまえ・・・・(-"-;A ...アセアセ



予想以上の回復振りにうれしいやら
入院中のやらかし振りにはずかしいやら(^▽^;)


心配していた診察代も予想よりも安く収まった。
(予想が高すぎたという説もあるが・・・。)


薬は急にやめるのは良くないので除々に減らしていく事になった。
最初の病院で貰った薬を流用することにした。

家では段差は禁止。
もちろんダッシュも厳禁。
家の中を歩く分にはリハビリになるので無理しない程度に
歩かせる事。

「薬が無くなったらまた来てください。」


了解しました!!! ∠( ̄∧ ̄) ビシッ


めでたく退院となりました。



オペなしで回復出来たこと。
本当にラッキーでした。

流れや言い方はどうあれ、入院中の献身的な治療のおかげと
心から先生に感謝しています。

今は散歩も普段どおりの距離を歩けるようになり、
時々、ふらふらしてる感じはあるけど
”歩けない”という事はありません。


Mダックスは発症しやすい犬種と
頭でわかってはいても、
「うちの子に限って」という思いがやっぱりありました。

普段の生活や食事も見直すところが多々あり、
他の子も含めて、同じ思いをさせないように部屋の中も
改造しました。


その改造は、また改めて紹介したいと思っています。


原っぱに行くと全力ダッシュしちゃうから
来年の春までお預けだけど、
またこんな笑顔が早くみたいな。

『原っぱ、また行こうね!!!』
楽しい~~~


たくさん連れてっちゃる!楽しみにしとけ!!!













こももヘルニア事件 続き 3

2009.11.23 22:25|こもも
今日は いちきちがお休みだったので
チビ達は久々に座布団パパさんとの1日を
満喫したようです。


基本、3匹とも甘ったれなのでソファに座ろうものなら・・・

左右を固め上にもドシッと乗っかりお座布の動きを止める。
              ↓
各々リラックス出来る体制になるまで試行錯誤を重ねる
              ↓  
体制が決まると必殺技”天使の寝顔”×3発動
              ↓
これが決まる頃には、お座布はどこかしら限界が来て
「動いちゃおうかな・・・」と思うが、幸せそうな寝顔にKOされ
座禅ばりの時間が続く。


見事な連携プレーです。

( ̄ー ̄)ニヤリッ
面接用 033


勝てません(*TーT)bグッ!


大体、いちきちが一人休みの日は
私が帰ると
「仕事より疲れた・・・。」と遠い目をしてます(笑)





いつも3匹居るのに、1匹居ないだけですごい違和感。
さっくもりっくも『ねえちゃん 居なくね?』みたいな。


いちきちの帰宅後、
もっちょのオペについて話し合った。

先生の言葉をそのまま使って説明すると
「少し落ち着いたら病院かえたら?」と
やっぱり、ムカっとしたらしいけど
とりあえず2~3日様子見になった。


次の日、さすがに前の日と状態は変化はなかったけど、
私を見つけるとめちゃくちゃ喜んだ。

今の治療内容は朝夕にステロイド・ビタミン剤と胃薬の服用と
炎症を鎮める作用のある点滴、背骨にそってレーザーをあてて
リハビリというもの。

とにかく絶対安静。

改めて説明を聞き、前の病院に戻るかどうか確認された。

正直、昨日の今日だし前病院には不信感しかなかったし、
何回も転院させるのも もっちょのストレスになると思った。

「こちらにお世話になります。」と伝えると、
「じゃ、○○先生には連絡しておきますね。」
獣医師同士の兼ね合いもあるのだろう、
これで本格的に治療できるといった感じだった。


その日の夕方、
いちきちも一緒にと思っていたけど、仕事の終わり時間が
合わず私だけでまた病院へ。


すると待合室に奥の部屋から悲痛な鳴き声が聞こえてきた。

・・・まさかなぁ。でも・・・・。

診察室に入ると先生から提案があった。

「朝、飼い主さんが帰ってから恋しがってしばらく鳴いてる状態です。
夕べはそんな事なかったんですが・・・。
絶対安静なんですがケージの中で落ち着かないので
ご心配なのは承知してますが、2~3日面会を控えて
もらえませんか?」


やっぱり・・・。


待合室に響いてたのはもっちょの声だった。
受付と話してる声で気づいたらしい。


もともと、いつも3匹一緒で一匹で離れたことがないのだ。
で、迎えにきた!と思ってもまた置いて行かれる。
ストレスにならないわけがないのだ。


わかってはいたんだけどね・・・・


面会謝絶っす(|||_|||)


けど、もちょの為、ここは提案を受け入れた。
電話で経過は毎日もらうことになった。



次回!最終回!

こももヘルニア事件 続き 2

2009.11.22 17:12|こもも
巷は3連休ですね。
祝日・連休まったく関係のない私達。

そんな日曜日

快晴でございます!!!
青空


これはやはり・・・行くでしょう!!


レッツ━━━━━━o(・∀・)○━━━━━━ゴー!!
出発


『うぉーー!雪だ雪だ!』
雪だ!
昨日積もった雪がまだ残ってます。



『!!!!!』
びっくり!
ママが踏んだ枯葉の音にビビリまくりのりっく。


いい天気でよかったね。


明日は いちきちお休みなので
彼は座布団化決定です(私は仕事)





長くなってますが気長に呼んでくれたら幸いです。



急いで向かったのは、
車で信号と踏切につかまらなければ10分くらいのところ。


着いて電話を入れた事を伝えると
すぐ医師が現れた。
・・・が、
先の病院からの説明不足か、
ピンチヒッターとしての来院で
前の病院に戻るのか、ここで通院するのか聞かれた。


こっちは気が動転してる。
今、それどころじゃない、早く こももを診て欲しい。


「行った病院では面倒見れないみたいに言われるし、
逆にどうしたらいいんですかねぇ?!!!」
その口調で返すと、とりあえず診察室へ通された。


診察が始まって ちょっと落ち着いて来たとたん
涙が出てきた。


けど、説明を聞かなきゃ。
涙を拭って何とか深呼吸をした。


診察台の上でもっちょがまたおびえた顔をしてる。
「ママがついてるからね。」
頭をなでた。


電話では、緊急にオペが必要な子をまわす感じだったので
準備をしてたそうだ。


ヘルニアにも5段階のレベルがあるそうで、
感覚も完全になく、まったく力の入らない重症が5。
力は入らないが、まだ感覚があるのが4。


診察中、肉球をつねると痛がった。
重症にはかわりないが、まだ最悪ではない。

5は早急にオペが必要だそうだが、
4は まだ内服で回復する可能性がある。
資料を見せながら説明された。


で、こうも言った。


「正直オペはしたくないんですよね・・・。」


・・・・何?こいつ。こいつもか???


説明を続ける。

今、この地域にはヘルニアの患部を確定する
医療機器がなく、レントゲンではオペするにも
”どこにメスを入れたらいいか”が
わからないそうだ。
オペをしても完治できないかもしれない。

まだこの子は感覚が残っててるし、
もちろん今の段階でも、飼い主さんが申し出れば
オペはするけど出来ればしたくない。
預って内服治療をして、途中残ってる感覚が無くなったら
即オペをしたい。


今すぐオペするかは、ようするに飼い主次第。


できればオペをしないに越したことは無い。
ムカッとする言い方だけど事情は聞いた。
資料にも確かに内服での治療について書いてある。


どれが1番いいかなんてわからない。
けれど・・・・。


とりあえず、入院させることにした。
進行しだいですぐオペすることにして、内服にかけてみた。


帰り道、いちきちに事情を説明した。
一度帰って、入院中寂しくないようにおもちゃを持っていった。


まだまだまだ続く。









 







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。